画像診断室のご紹介

診療放射線技師

画像診断環境

  1. 1994年現在の病院へ移設当時から画像のデジタル化を推進してきました。
    DICOM非対応のモダリティは逐次対応できるよう更新、バージョンアップを行い、2010年4月の骨密度装置の更新を最後に、画像データは100%デジタル保管(DICOM規格)が可能となりました。
    2008年10月よりPACSの導入時にはストレスなくフィルムレス運用へと切り替えが行え、迅速な画像の提供に役立っています。
  2. 検査ニーズに併せてCT、MRを2台へと増設し、2011年には増加する一般撮影検査に対応できるよう、一般撮影室を3室へと増設、2015年3月にはFPDを導入、待ち時間の短縮を図っています。
  3. 病院として資格取得を推進しているため、診療放射線技師としての資格取得環境が整っています。

装置

画像診断装置

1. 一般撮影装置:
外来患者数の増加に伴い、3室運用ができるよう2011年3月、島津製作所製 UD150L-40に増設・変更を行いました。
FCRシステムとの組み合わせで一般撮影業務を行っています。
1室を除き、2015年3月にFPDを導入、2室の立位撮影台、臥位撮影台に富士製CALNEOシリーズ1717を組み、1417、miniの組み合わせを装備しました。
ポータブル手術室にもワイヤレスシステムを導入し、撮影時間の短縮、リアルタイムの画像確認が可能となりました。

 一般撮影装置

2. MRI装置:
Philips製 Achieva1.5Nova 2台
1台は2005年10月に更新、もう1台は2010年4月に増設、バージョンアップすることにより2台とも同環境としています。
2台での合計は、年間9,900件程度。

MRI装置

3. MMG装置:
東芝製 MGU-1000AとCRシステム
2007年10月に更新を行い、年間1,100件程度を女性技師で対応しています。

MMG装置

4. CT装置:
東芝製 Aquilion ONE Vision Edition 2013年5月に更新、4列CTを2016年5月に東芝製Aquilion PIMEEに更新し、320列と80列の2台体制。
3DワークステーションにはZiostationおよびVincentを用い、各種3D処理を行っています。
単純・造影、2台の合計は年間19,800件程度。

CT装置

5. RI装置:
東芝製 Symbia-E。2008年8月に更新を行い、年間1,600件程度の検査を専属3名のうち2名で行っています。

RI装置

6. 血管撮影装置:
Philips製 Allura Xper FD20/20。
脳神経外科、循環器内科、放射線診断科で共用し、年間830件程度。

 血管撮影装置

7. X線テレビ装置:
東芝製Ultimax-i DREX-UI80 2013年11月に更新。
主に外科、呼吸器科、整形外科系の検査を行い、東芝製 Winscope64では消化器科系の検査、IVRを行っています。
年間1,500件程度。

X線テレビ装置

8. 骨密度測定装置:
GE製 Prodigy-Advance C
2010年4月更新後は年間1,640件程度。

骨密度測定装置

放射線治療装置

エレクター製 リニアック・プリサイス・トリートメントシステム
2004年1月導入。治療件数は年間350件程度。

放射線治療装置

診療放射線技師の資格・認定保有者数

  • 第1種放射線取扱主任者 6名
  • 医学物理士 1名
  • 放射線治療専門放射線技師 2名
  • 放射線治療品質管理士 2名
  • 核医学専門技師 2名
  • X線CT認定技師 1名
  • 検診マンモグラフィ撮影認定放射線技師 5名
  • 医療情報技師 2名
  • 磁気共鳴専門技術者 2名

診療放射線技師の業務・人員

通常業務
  • 一般撮影・病撮(骨密度、ポータブルを含む)6名、CT4名、MR4名、TV2名、
    RI2名、血管撮影1名、検像1名、管理1名
  • 放射線治療3名、管理1名
宿直業務
  • 2~3回/月、1名で対応
  • 休日は日直+宿直制
  • 宿直帯の業務時間に応じて特別休暇、半日または全日あり
休日・夜間業務
  • 夜間、土曜日、日曜日のMR業務(予約制)1名で対応
  • 休日の放射線治療業務 適宜 3~4名で対応
人員
  • 男性 17名
  • 女性 8名
  • 保健衛生学士 5名
  • 卒業校リスト
    • ―京都医療科学大学
    • ―神戸総合医療専門学校
    • ―大阪大学
    • ―藤田保健衛生大学
    • ―近畿医療技術専門学校
    • ―広島県立保健福祉大学
    • ―大阪物療大学
    • ―鈴鹿医療科学大学
    • ―広島国際大学

採用情報