がん登録について

全国がん登録

「全国がん登録」とは、日本でがんと診断されたすべての人のデータを国で一つにまとめて集計・分析・管理する新しい仕組みで、2016年1月に開始されました。2016年1月以降、全ての病院と一部の診療所でがんと診断・治療された患者さまが登録対象となっており、「がん登録等の推進に関する法律」に基づいています。

院内がん登録

院内がん登録とは、当院でがんの診断・治療をうけたすべての患者さんについて、がんの情報(部位、組織型など)、治療情報、生存情報を収集し登録する仕組みです。

院内がん登録情報の利用

  • 国立がん研究センターが実施する全国集計へのデータ提供
  • 兵庫県が実施する地域がん登録へのデータ提供
  • 全国がん登録へのデータ提供
  • 院内のがん患者の受療状況の把握
  • 院内がん患者の生存率の算出、生存調査
  • 病院の対がん医療活動の企画・評価の為の資料提供

生存調査について

当院は「地域がん診療連携拠点病院」として院内がん登録を行っております。今後のがん医療、対策支援を行うための指標への基礎資料となります。登録については、新規情報登録はもちろんですが、生存情報の登録も非常に重要となります。このため、院内がん登録の予後調査支援事業へ参加しております。つきましては、生存調査へのご協力をお願いいたします。

同意をご希望されない場合は、その旨をお申し出下さい。その場合でも診療に関しての不利益は一切生じません。なお、お申し出のない場合は、ご同意いただいたものとして取り扱いいたしますのでご了承ください。また、得られました情報に関しましては、個人情報保護法に則り適切に管理保管いたします。

神鋼記念病院 医事室 TEL:078-261-6720